メインページ
静止:
極軌道:

風雲1号

風雲1号

オペレータ: 中国気象局

打ち上げ日: 05/2002

軌道のタイプ: 太陽同期、すなわち衛星が常に毎日同一時間に特定のポイントを通過する。

海抜: 860 km

公転周期: 102分かけて、上昇パスと下降パスを1日あたり14回周回する。 公転周期とは、衛星が地球を1周するのにかかる時間である。

器具: MVISR

MVISR (Multichannel Visible and IR Scan Radiometer)は放射計である。

この器具は3,000キロメートル前後の幅をスキャンする。

静止:
極軌道: